2009年04月05日

次期iPhoneカメラは疑似オートフォーカスか?Omnivision 320万画素CIS搭載の噂


389268004_03f851d6b4.jpg

次期iPhoneに搭載されるカメラのスペックに関する情報が流れてきました。

Digitimesによると、カメラモジュールのサプライヤーはOmnivision社で、320万画素のCMOSイメージセンサーだそうです。現行世代向けにセンサーを納めるAptina(旧Micron)は敗れ去ったことになります。
http://www.digitimes.com/news/a20090403PB200.html

Omnivisionと言えば、TrueFocusという機械系を伴わない、画像処理技術を使った擬似オートフォーカスを売りにしています。日本のカメラ付ケータイのように”キュイーン、カシャ”と言う感じにモーターでレンズを駆動することなく一瞬でフォーカスした画像が得られるそうです。このあたりの技術がAppleを動かしたのでしょうか。(冒頭の写真は、下記リンクから。従来のオートフォーカスとTrueFocusを比較したもの)
http://www.ednjapan.com/issue/2007/07/u3eqp3000000q0tu.html
http://www.mobileindustryreview.com/2007/02/omnivision_introduces_truefocus_wavefront_coding_technology.html
http://www.flickr.com/photos/smstextnews/389268004/

マクロ撮影はよくわかりませんが、iPhoneのカメラの使い勝手が上がることが期待できそうです。

Digitimesはさらに、OmnivisionがAppleの別製品向けに500万画素のCISを納めると言っています。
さてどんな製品が出てくるか。





タグ:iPhone カメラ
拍手する
posted by macj at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone関連情報&ウワサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。